ルルカ ブログ

ルルカのぺちゃくちゃおしゃべり

傷ついていても笑う

大河ドラマ、光る君へ で、まひろが、人は、うれしくても悲しくても

泣くのよ、と、言っていますが、

 

つけたしてしまえば、人はうれしくても悲しくても笑います。

 

私も、たとえ、うれしくても悲しくても、そのどちらでなくても泣くし、

悲しくても、うれしくても、そのどちらでなくても笑います。

 

具体的に言うと、なにかされて、ひいていても笑うし、なにか言われて、傷ついていても笑うという事です。

 

また、うれし泣きするとも言いますしね。