ルルカ ブログ

ルルカのぺちゃくちゃおしゃべり

障害者としてできうる努力をする

不遇な時は、誰しもあったとしても、

 

私は、障害者でありながら、

自分が出来うる努力をしてきました。

 

そのことには、胸を張れます。

 

自分で自分の道を切り開いたのだと。

 

しかし、さらなる高みを目指して

いまも、努力に努力を重ねております。

 

努力をすることが得意だと、自負していますし、

好きです。

 

己をアップデートしていくのが好きなのです。

また、今日も頑張ります。